包茎手術 大阪

MENU

包茎手術Q&A記事一覧

包茎手術にかかる費用はどのくらいなのでしょうか?包茎手術と一口に言いましても、幾つかの方法があります。当然のことですが、包茎手術の種類、包茎の症状によっても様々なものがありますし、病院によっても変わってきます。一般的な手術の場合ですと、概ね10万円前後と考えておくと良いでしょう。手術にかかる時間なども、様々なものとなっていまして、包茎の症状の度合いなどによっても変わってきますが、およそ30分〜60...

包茎であることによって、セックスに影響はあるのでしょうか?包茎と一口に言いましても、真性包茎、仮性包茎、カントン包茎の3つに分類することが出来ます。真性包茎、カントン包茎の場合は、性交渉をすることそのものが難しいと言えるので、包茎手術は必須だと言っても良いでしょう。問題なのは仮性包茎です。仮性包茎では、性交渉に問題が残ることも少ないですので、パートナーと性交渉をすることが出来ます。しかし、仮性包茎...

仮性包茎の悩みにはどんな悩みがあるのでしょうか?日本人男性のおよそ7割が仮性包茎であるとされています。仮性包茎は、他の包茎と違って簡単に包皮を剥いて亀頭を露出させることの出来る包茎です。基本的に、仮性包茎は医学的に何か問題があるのかと言えば、特に問題はないと言っても良いでしょう。真性包茎やカントン包茎の場合、性交渉にも支障が出てしまうことから、手術は必須であるとも言えますが、仮性包茎の場合は手術が...

包茎であることによって、日常の生活に弊害が出てくるのでしょうか?ここでは、主に仮性包茎における弊害を書いていきます。特に一人でいる時に顕著に出る弊害としては、仕事や勉強などをしている時、集中力が欠けやすくなってしまうと言われています。思考に詰まってしまったりした時に、つい下半身が気になったりすることはありませんか?亀頭が包皮に覆われていることによって、性器がむずむずとしたり、包皮の中に残っている尿...

包茎手術では陰茎の包皮を手術によってカットするので、手術後数日間は痛みを伴う場合があります。また、術後は順調に傷口が回復するためには、いくつか守るべき注意点があります。まず、術後数日間は傷口が完全に塞がっていないので、入浴したり傷口に摩擦や刺激を与えることは厳禁です。そのため、術後数日間は陰茎の汚れは柔らかいタオルで拭き取る程度にしておく必要があります。包茎手術後には陰茎の変色が起こっていますが、...